BLOG

Tabrik 春夏即売会・秋冬受注会開催

Tabrikの2018春夏即売会と2019秋冬受注会をnii-Bで開催します。
東海地区では初開催となりますのでこの機会に是非皆様のご来店をお待ちしております。
普段はnii-Bに並ばない商品もやってきます。

開催は7月20日(金)~7月29日(日)まで。
期間中はTabrikデザイナー手島紋さんも在店(21日~24日)されます。

詳しい開催日程等は Tabrik 2018SS 2019AW collection のページにてご確認下さい。

*終了しました。たくさんのご来店ありがとうございました。

 

遅い時間に晩御飯を食べに行った。
2人がけの机が3つ並ぶ店内には先客が1人。
そのお店は狭く、隣の机との間も20cmほどだ。

注文して待っていると、僕らの隣の机に初老の上品なご夫婦がやってきた。
良く通る声のご主人と上品な奥様。

その隣で僕らはボソボソと話しながらご飯を食べていた。

しばらくして隣のご主人を見ると、お酒を飲んで良い感じに出来上がってた。
ほんのり赤くなった顔。よく通る声がひときわ大きくなってる。
奥様は相槌を打ちながら話を聞いてる。

勢いに乗ったご主人が言う。

ご主人「いいか、お前たちは俺の言うことを聞いてればええ。そうすれば上手くいくんだ」
奥様 「はいはい。わかってますよ。でも・・・」
ご主人「でもも何もない!黙って聞いてればいいんだ!」

何やらモメ始めたようだ。でも一寸の間を空けて奥様は静かに言った。

奥様 「・・・・・わかりました。そこまでおっしゃるなら、明日からお弁当は作りません」
ご主人「そ、そういうことじゃないだろう・・」

急にトーンダウンしたご主人。
お弁当か。奥様の「お弁当」ってのはとても強力のようだ。美味しいのかな。
お弁当拒否を提示されたご主人は苦々しい顔でダンマリを決め込んだ。
結局ね、最後は女が強いんだ。
僕はご主人をチラ見して、その気持ちわかるよと思った。