BLOG

リトープス (10/28)

石に擬態してるとも言われる多肉植物「リトープス」です。
不思議な形ですがとても可愛らしくも見えます。花も咲きます。
多肉好きな方、リトープス可愛いよな方に是非。

朝早くのコンビニは賑わっていた。
これから仕事の人々が朝ごはんやらコーヒーを求めレジに列を作っている。

僕も早朝の配達を済ませ、パンとコーヒーを買い求めた。
コンビニ駐車場の車に戻り、ラジオを聞きながらパンを齧る。
のんびりとはできないが、今日一日の鋭気を養う大切な時間、そしてこのパンうめぇと思ってた。

ふと外に目をやるとコンビニから出てきたおじさんが気難しい顔をしてこちらに向かってくる。
手にはビニール袋を下げ、ややうつむきがちな作業着のおじさん。顔は暗い。

そのまま目の前まで来るとおじさんは何のためらいもなく僕の車のドアを勢い良く開けた。
運転席のドアだ。

「!!!!!!ッ」

不用意に車のドアを突然開けられるとこんなにびっくりするのか。声にならない声が出た。
僕は右手にコーヒー、左手にパンを持ち口にはパンを頬張ったまま固まりおじさんの顔を凝視した。

時間にして2秒ほどだったと思う。僕はおじさんと見つめ合い、同じく固まってたおじさんは言った。

「ごめん、間違えた」

開けた時とは違う優しい動作でドアを締め、おじさんは僕の隣に停めてある軽バンに乗り込んでいった。
疲れてるんだなおじさん。がんばれおじさん。僕もおじさんだけど。
それからは駐車場で車の中にいる時もカギをかけるようになった。