BLOG

ヘリコニア・ムトシアーナ (7/4)

ヘリコニア・ムトシアーナの切花です。毛がモフモフで毛ガニみたい。でも触り心地は猫のようです。
ヘリコニア好きな方、毛ガニと猫が好きな方に是非。

洗濯機の調子がおかしい。
うちの洗濯機は1槽式で洗濯から乾燥までひとつのボタンを押すだけだ。
それが最近になって洗濯途中で止まってたり、洗濯から乾燥とならず、濡れたままの洗濯物が
洗濯機の中にとどまってる事がたびたびあった。

”家電には「故障タイマー」ってのがあって、ある程度の年数使用すると壊れるようにできてる。
そうしないとメーカーは儲からないでしょ”

幾多の物知り偉人から教えてもらったあるある都市伝説が頭をよぎった。

でもまあ洗濯のたびに動作不良が起こるわけでもない。今日履こうと思ってた靴下がないだけだ。
まだ頑張ってくれよ洗濯機。買い替えは嫌だよ、お金かかるし、大型家電は廃棄メンドイしと思ってた。
そしたら先日、洗濯機の不調の原因が判明した。

その時歯を磨いてる僕の後ろで洗濯機は動いてた。
突然、ダダンッ!と音がして洗濯機の電子音がピピッ!と鳴り響く。
驚いて振り向くと、そこにはドヤ顔で僕を見つめるカツオ(ネコ:オス7歳)が。
そうか、おまえが洗濯機のボタン(停止)を・・踏んでたのか。

高いところへ昇り降りをする際の足場として洗濯機を使うカツオ。その着地点にボタンがある。
現在対策を考え中。