BLOG

キンカンとお正月準備 (12/12)

IMG_4856

キンカンです。クリスマスまだですが、お正月準備を少しずつ始めています。
レッスンもお正月飾りを作り、僕は門松の材料集めをしたりしてます。
お正月飾り、ご予約絶賛受付中ですのでよろしくお願い致します。
 

先日バイクでちょっと田舎道を走ってた時のことです。
道の真ん中でカラスが何羽か集まって何か食べてた。んで僕のバイクが近づくとバァーーって飛び立った。
ちょっと走るとまた道の真ん中でカラスが集まって何かを食べてて、バァーーーっと飛び立つ。
またちょっと走ると・・・って3回同じことが繰り返された。なにこれ。
カラスたちは何か食べてる。チラッとみえたところではクッキーとかビスケットとかそんな感じ。

不思議だなと思いながら信号待ちしてると前の軽トラの運転席からおじいさんが何かを道にバラまいた。
何だ?と思うやいなやカラスがバァーーーって舞い降りて来てそれをついばみ始めた。
僕の進路は10羽程のカラスでいっぱいになった。何これ怖い。
先程からカラスに食べ物やってんのは前の軽トラのおじいさんか。

カラスがついばんでいてもバイクで近づくと飛び立つので走れないことはない。
僕は少し車間距離を空けて追走した。
おじいさんはゆっくりとしたスピードで、時折カラスの餌をバラ撒きながら走ってる。
蒔くたびにカラスが舞い降りる。何してんだジジィとか思う。

そんな感じで田舎町を抜け、両側が田畑の道に出た。時間は午後3時前の天気の良い日だ。

すると田畑にいた100羽を超すと思われるカラスが一斉に飛び立ち、おじいさんの軽トラをめがけどんどん集まってきた。
それはこの軽トラから餌が撒かれることを知った上での行動にみえた。おじいさん、あんた毎日餌やってるだろ。
そしてカラスの数がピークに達した頃、おじいさんから本日最大量の餌がばら撒かれたのである!

道路にめっちゃ舞い降りるカラス、僕はモーゼのごとくカラスを飛び立たせながら田舎道を駆け抜けた。
カラスかしこいなぁって思った。軽トラ区別してるし、カラスたくさんいたのも時間が決まってるのかもしれない。

でもね、危ないからやめろ。