2015-08

ツノゴマ (8/28)

IMG_2555

ツノゴマです。別名が「悪魔のツメ」ってドラクエだと装備すると呪われそうな感じ。
木の実なのですが、大きいツメを引っ掛けて飾ったりできます。ツメの先は鋭いので取扱注意です。
久しぶりに仕入れしましたのでお好きな方、ドラクエ好きな方に是非。

夏休み終わりました。8日間という長めのお休みでしたがぼんやりと毎日を過ごしました。
1日だけバイクで富山に行きました。
日帰予定の往復約500キロだった為、富山は「魚津埋没林博物館」とご飯食べるってだけで1時間程の滞在。
前回の投稿で書きましたが、この「魚津埋没林博物館」が僕は「恐い」のです。
ただ恐怖を感じたのは今から20年も前のこと、おじさんになった今でも果たして恐いのか?
を検証するために行ってきました。

以下は「魚津埋没林博物館」の水中展示の画像です。
toyama3

toyama1

toyama2

この画像みてどうですかね?
僕はですね、重ねた年齢とか経験とか全然関係ないです、めっちゃ恐いままだった。
暑い日だったんですが、水中展示館を出る頃には体ガタガタ震えてた。鏡を見たらちょっと唇ムラサキ。
理由は相変わらずわからない。ただただ恐い。ヨメより恐い。

 

残暑お見舞い (8/18)

katsu2015

朝夕若干の涼しさを感じます。でもまだまだ暑い日が続きます。
世間はお盆を満喫中って事をinstagramやらtwitterやらfacebookで知りました。楽しそうで羨ましい。
岐阜の夏休みは川遊びとBBQ、そして花火に郡上踊りを楽しむ人が多い事を知りました。

そんなで僕も20日から夏休みです。
ちょっと予定を見てみるとお店は休みですが、意外と仕事で埋まってた。
完全休業は2日間ぐらい。その貴重な2日間でぜひとも行ってみたい場所があります。
それは富山にある「魚津埋没林博物館」。
20代の頃行ったことのある博物館なんですが、僕はそのとき「恐怖」を感じた。
なんだか知らないけど「埋没林」の展示風景が恐かった。理由はわからない。
わかりやすくいえば「埋没林恐怖症」みたいな感じ。この場所のほかでそれを感じたことはありません。

20年近く経った今でもその「恐怖」はあるのか是非確かめたいと思っています。
晴れたら行く。んで魚津で寿司食べて帰ってくる。

 

夏季休業のお知らせ (8/10)

IMG_2087

サフランの球根です。
もう毎年定番となってますサフランの球根。室内の日の当たらない所に置いておくと、
涼しくなった頃に自然に発芽して花をつけます。
土も水も不要、そしてサフランの収穫も可能という盛りだくさんな球根です。
サフラン好きな方、何もしなくても花咲くのが好きな方に是非。

nii-Bは下記日程にて夏季休業となります。休業中はWEBSHOP、
メール等のお返事も対応不可となります。
どうぞよろしくお願い致します。

夏季休業 2015年8月20日(木)~8月27日(木)

休み中に泊まりでどこかに行きたいと思ってますが、今のところノープラン。

 

鄭惠中さんのスカート (8/7)

IMG_1929

台湾・台北にアトリエ兼ショップを構える服飾デザイナー、鄭惠中(ヂェン・ホェヂョン)さんのロングスカートです。
鮮やかな色合いがとても印象的。4色(イエロー・アイボリー・グリーン・ネイビー)あります。
スカート好きな方、さらにロング好きな方に是非。

先日の休みは良い天気で、ひとりでバイクツーリングに行きました。
夏ツーリングの定番としては「海を見に行く」ってのがありますが、
ちょっと遠いのでお隣の滋賀県に「琵琶湖を見に行く」ツーリング。
何度か琵琶湖へは行ってるし、出発もお昼ごろで高速は使わず、具体的な目的地もなし、下調べもなしののんびりツーリング。

琵琶湖岸にはわりと早く到着して、湖沿いの街道を気持ちよく快走。夏っぽくてよかった。適当に走って適当に観て、適当に帰る。ひとりツーリングの良いところ。
さて帰ろうと思い、来た道と同じじゃつまらないので、方向だけを頼りに勘で帰り道を選択し走り出しました。

そしたら迷った。迷子なった。

最近はあれですね、車に乗ればナビを使い、バイクも計画的なツーリングはスマフォをナビ代わりに行くもんだから方向感覚とか土地勘が鈍ってる。
久しぶりに本気で迷った。迷った事を自覚してたんですが、なんか自分の位置を確認するのが悔しくてスマフォ見ずに辺りをグルグルして、裏道を感覚だけでグルグル走ったらさらに迷った。ここどこ状態になったので悔しいけど自分の位置を確認すると僕は福井県に向かってた。GO TO 敦賀。

2時間遅れで自宅に着いたとき、心身ともに疲れ果ててた。休みなのに休んでない。