BLOG

移転オープンしました (2/17)

2月16日(金)から新しい場所にて移転オープンしました。
休業中にお問合せ頂いたお客様、ご不便とご迷惑をお掛けして申し訳ございませんでした。

まだお店は手を入れたいところがいっぱいですが無事にオープンできて良かったです。
僕は左手に血マメを作り、右手は力が入りにくく、髪の毛は伸び、メガネにペンキが付いて取れず、
一生ぶんのモルタルを塗りたくりな満身創痍な状態で一昨日からは「オープンできそう」という
安堵感から時折一点を見つめボーっとしたりしてます。

画像は新店舗です。レッスンルームを作りました。
少し広くなった場所でレッスン受講できます。

気持ちを切り替えて頑張りますので今後ともよろしくお願いします。
お店作りに携わってくれた職人の皆さん、手伝ってくれた友達、差し入れしてくださったお客様、
本当にありがとうございました。

——営業日変更のお知らせ——-

店舗移転後から営業日時が一部変更となります。
20:00までの営業時間を日曜日のみ18:00までの営業となります。
また木曜日定休に加え、毎月第1週の水曜日を定休日とさせて頂きます。

毎週日曜日 11:00-18:00
毎月第1水曜日 定休日

詳しい営業日程は営業スケジュールにてお知らせしております。
どうぞよろしく御願い致します。 

 

店舗移転のお知らせ(3) (2/11)

店舗移転オープンは2月16日(金)11:00からです。
新店舗の住所は岐阜市美園町4丁目23番地 地図のとうり旧店舗の近くとなります。
お店の電話番号は変わらず、058-215-7099 のままです。

お車でお越しの際は新店舗前の道路が一方通行となりますのでご注意下さい。
駐車場は店舗1Fになります。

毎日何かしらバタバタと作業してます。僕は少し痩せ、右手の握力が常時おかしな感じ。
いよいよリニューアルオープン間近。も少しがんばります。

 

店舗移転のお知らせ(2) (2/1)

店舗移転の為、下記期間はお店を開けることができません.

ただお花の御注文は2日前までのご予約にて承ります。
どしどしお電話下さい。
お花は旧店舗にてお渡しできます。

移転リニューアルオープンは2月16日(金)となりました。
新店舗でもよろしくお願い致します。

*メール・FAX等は確認が遅くなる場合がございます。

nii-B 058-215-7099

店舗休業期間
2018年2月2日(金)- 2月15日(木)

新店舗は只今絶賛工事中。僕の右手はもう壊れかけになってます。
もうちょっとなのでがんばります。

 

店舗移転のお知らせ (12/10)

ホントに久しぶりのブログとなってしまいました。
この1ヶ月、お題の「店舗移転」についての計画や打ち合わせや施工や飲み会や忘年会
などで忙しくしています。

移転計画もなんとなくなんとかなりそうな雰囲気なので、今回はなるべく早めにお客様に告知して、
万全の体制でリニューアルを迎えたいと思いこのタイミングで告知となりました。
でも移転の日程(リニューアルオープン日を含む)はまだ未定。

移転先の場所は後日お知らせ致しますが、現店舗から近いです。徒歩1分ぐらいです。
レッスンを受講の皆様ご安心下さい。近いです。
2月からは新店舗でのレッスンとなります。場所も広くして1レッスン8名様までご予約可能です。
より良いお店になるようにがんばります。

年末そして移転でお知らせがあります。

 
<冬季休業のお知らせ>

2017年12月31日(日)~2018年1月7日(日)

上記期間は冬季休業となります。
詳しくはこちら

 
<スタッフ募集のお知らせ>

nii-Bでは移転リニューアルに伴い、新しくスタッフを募集しています。
週5日以上勤務可能な方の募集となります。
我こそはと思う方ご連絡お待ちしております。

nii-B 058-215-7099 担当:小木曽 
(メール・facebook・SNS等でのご連絡・お問合せはご遠慮願います)

 

リトープス (10/28)

石に擬態してるとも言われる多肉植物「リトープス」です。
不思議な形ですがとても可愛らしくも見えます。花も咲きます。
多肉好きな方、リトープス可愛いよな方に是非。

朝早くのコンビニは賑わっていた。
これから仕事の人々が朝ごはんやらコーヒーを求めレジに列を作っている。

僕も早朝の配達を済ませ、パンとコーヒーを買い求めた。
コンビニ駐車場の車に戻り、ラジオを聞きながらパンを齧る。
のんびりとはできないが、今日一日の鋭気を養う大切な時間、そしてこのパンうめぇと思ってた。

ふと外に目をやるとコンビニから出てきたおじさんが気難しい顔をしてこちらに向かってくる。
手にはビニール袋を下げ、ややうつむきがちな作業着のおじさん。顔は暗い。

そのまま目の前まで来るとおじさんは何のためらいもなく僕の車のドアを勢い良く開けた。
運転席のドアだ。

「!!!!!!ッ」

不用意に車のドアを突然開けられるとこんなにびっくりするのか。声にならない声が出た。
僕は右手にコーヒー、左手にパンを持ち口にはパンを頬張ったまま固まりおじさんの顔を凝視した。

時間にして2秒ほどだったと思う。僕はおじさんと見つめ合い、同じく固まってたおじさんは言った。

「ごめん、間違えた」

開けた時とは違う優しい動作でドアを締め、おじさんは僕の隣に停めてある軽バンに乗り込んでいった。
疲れてるんだなおじさん。がんばれおじさん。僕もおじさんだけど。
それからは駐車場で車の中にいる時もカギをかけるようになった。

 

ディッキア (10/1)

ディッキアです。なかなか素敵なブラウンが良い感じです。触ると結構チクチクします。
ディッキア好きな方、素敵なブラウンが好きな方に是非。

夕暮れ時の街。僕は軽バンのハンドルを握り、信号待ちをしていた。
最近いろんなことがあって疲れてた。
何気なく道路の向こうを渡る中学生男子を見る。小走りの中学生。とても元気だ。
元気だけど別に「あの頃に戻りたい」とは思わない。
いまどきの中学生って大変そうだからなぁって思ってたら、
その中学生がポロッとなんか落とした。

よく見えないけど財布か手帳みたいなものだ。人通りはまばらで誰も気づいていない。
中学生も気づかずどんどん先に行ってしまった。
残された交差点の向こうに佇む落し物。そして見てしまった僕。

面倒だと思う心の僕が言う。
「形あるものはいつか壊れたり、失くしたり、売ったりするものだ」と。
偽善者を装う心の僕が言う。
「彼困るよ、何か落として。何かはわからぬがかわいそうだ」と。

少し考えて今回は後者が勝った。

信号が変わったので僕は車を動かし落し物を拾った。生徒手帳だった。懐かしい。
急いで中学生の後を車で追いかけた。だがいない。中学生の足は早いんだ。
少し戻り途中の路地に入る。すると前方にスキップをしながら歩く中学生を発見した。
スキップとかしてるから落とすんじゃねえのか?とも思った。

車を彼の横につけ窓を開けて叫んだ。
「ちょっちょちょ!落としたやろ!?」
差し出された自分の生徒手帳を見て驚いた中学生、受け取りながら
「ァザースッ!」って言ったので、

僕は「ウィースッ!」と返事をしながら華麗にUターンを決めて夕日の中を走り去った。

ご褒美に良いことありますように。
ご褒美に良いことありますように。